2017年12月20日 12:00|ウーマンエキサイト

体外受精への第一歩! 本気でビビった注射の話【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第20話】

中村こてつ
ライター (イラストレーター・ブロガー)
中村こてつ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~

こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~

現在2人の子を持つ母、中村こてつです。同じ場所につむじがあるのは、おなじ時に受精した受精卵だからでしょうか。私とオットの不妊治療の体験記をお伝えします。

不妊治療を2005~8年に受けた中村こてつさんの体験談をシリーズでお届けします。卵を大きく育てるための注射を定期的に打たなければいけないこてつさん。どうやら、その注射はとっても痛いらしいのです。


妊娠するための試練!? 恐怖の注射

卵巣嚢腫も問題ないとされ、その日から点鼻スプレーを始めることになりました。

卵の発育を均一にするのと、自然に排卵しないように抑制するために使用するそうです。

朝・昼・夜の3回。

だいたい8時間おきに鼻にスプレーの先を差し込んでプシュッと投薬します。

プールで鼻に水が入ったときのつーんという感じと、苦い味がして、美味しくはなかったです(笑)。

これもピル同様、携帯にアラームをかけて投薬忘れを防止しました。

妊娠するための試練!? 恐怖の注射【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第20話】

ピルを予定日数飲み終わると3~4日で生理がきます。

その後、7~10日間、卵を大きく育てるための注射が始まります。

この注射については前々から恐怖を感じていました。

なぜなら、経験者の友人みんなに「痛いよ~」と脅されていたからです(笑)。
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
確認中
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
中村こてつ
中村こてつをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
中村こてつ
中村こてつの更新通知が届きます!
フォロー中
中村こてつ
中村こてつの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.