2019年4月10日 12:00|ウーマンエキサイト

お受験は突然に~長女の中学受験奮闘記1~【もりりんパパと怪獣姉妹 第3話】

もりりんパパ
ライター (コミックライター)
もりりんパパ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
今からおよそ2年前。
わが家は大きな決断をしようとしていました。
あの決断が結果的に良かったのかどうか、それは今でも分かりません。

あの時我が家はぶつかり合い…そして絆を深めました。

今回のお話は2017年春、小学6年生の長女が中学受験に挑む物語です。
複数回に分けて書きます。
宜しければ最後までお付き合い下さい。

お受験は突然に
~長女の中学受験奮闘記1~

お受験は突然に~長女の中学受験奮闘記1~【もりりんパパと怪獣姉妹 第3話】
2017年5月。
嫁さんの一言でそれは突然始まりました。

お受験は突然に~長女の中学受験奮闘記1~【もりりんパパと怪獣姉妹 第3話】

お受験は突然に~長女の中学受験奮闘記1~【もりりんパパと怪獣姉妹 第3話】
どうにも長女は5年生の後半位から勉強のコツを掴んだらしく、テストで程良い結果を残すようになったんですよね。
まぁ本当に程良くなのですが。

で、長女の将来の夢もぼんやりとですが本人の頭に浮かんでいる様子なので、じゃあせっかくだからとある中学校の受験をしてみる?という話に。

嫁さんからこの話をされる前に、僕の頭の中にも一応”中学受験”の文字はあったんです。
でもいざ真剣に考えてみると…ちょっと戸惑ってしまいますよね。

お受験は突然に~長女の中学受験奮闘記1~【もりりんパパと怪獣姉妹 第3話】
まぁでも1番大切なのは本人の意思ですからね。

このような長女の人生において大切なポイントとなりかねない出来事を親だけで決める訳にはいかないというのが僕たちの考え。

中学受験がどのような事か・その学校は通常とはどう違うのか・仮に合格出来たらどういった事になるのか…
そういった話を1つずつ丁寧に説明し、長女にゆっくりと考えてもらう事にしました。

お受験は突然に~長女の中学受験奮闘記1~【もりりんパパと怪獣姉妹 第3話】
長女の返答は…
もりりんパパ
もりりんパパの更新通知を受けよう!
確認中
もりりんパパ
もりりんパパの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
もりりんパパ
もりりんパパの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
もりりんパパ
もりりんパパをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
もりりんパパ
もりりんパパの更新通知が届きます!
フォロー中
もりりんパパ
もりりんパパの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.