子育て情報『預金よりも投資すべき!? 冬のボーナスを賢く使うアイデア3つ』

2017年1月2日 20:00

預金よりも投資すべき!? 冬のボーナスを賢く使うアイデア3つ

預金よりも投資すべき!? 冬のボーナスを賢く使うアイデア3つ

こんにちは、金融コンシェルジュの齋藤惠です。

皆さんはこの冬のボーナスをすでに使いましたか?これからという方、具体的な使い道が決まっていないという方は、ぜひこれからご提案する選択肢も視野に入れて考えてみてください。

どうせお金を使うなら、賢く使った方がいいですよね!

●貯まらない人ほど物欲が強く、貯まる人ほど未来志向

お金持ちのイメージは高級な車やブランド品などをたくさん所有している様子が色濃いものですが、超のつくお金持ちは至って質素な生活をしているという逸話がいくつもあります。

例えば、某IT長者はブラックカードを持っていないとか、SNS覇者は同じデニムパンツとTシャツしか着ないなどというのは有名な話です。

自叙伝などで本人たちが言うことには「無駄が大嫌いだから」なんだとか。経営者としてコストを削減し最大限の利益を生み出すのが仕事である彼らにとって、飾り立てることや必要がないことにお金をかけるなんてナンセンスなことなのです。

話は大きくなってしまいましたが、この精神は一般の私たちにだって同じことが言えます 。まとまった金額であるボーナスが入ったことによって、ついつい余計なものを買ってしまってはいないでしょうか?

お金を貯める才能のある人は、「自分へのご褒美」という甘い言いわけによって無駄に高価な物を買わないものです。

かといって、ひたすらお金を銀行に預けるだけでは今のマイナス金利下ではほとんど利息がつかないですし、ましてや増えもしないタンス預金では泥棒が入ることも想定される昨今で大変物騒です。

今の時代、どうせお金を使うのであれば刹那的な物欲のためよりも、未来の自分のためにお金を使うのが正解と言えるでしょう。

●(1)教育

自分のためであれば、これまで挑戦したいと思っていたけれどコスト面で諦めかけていた学習を始めたり、キャリアアップにつながる勉強に費やしたりしてみるのはいかがでしょう。

数年分のボーナスを貯めて、思い切って短期留学という手もあります。自分の可能性を広げるための有効なお金の使い方 ができますね。

また、ママやパパにとっては子どもの教育にお金をかけるのも良いと思います。特に小さいころに覚えたことや学んだことは、一生ものの財産になりますからね。●(2)健康

「健康は一番の財産」とも言われていますが、まさにその通り。体が元気でなければ仕事も遊びも満足にできません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.