子育て情報『試合多すぎ! なのに上手な子ばかりが延々試合に出続ける不条理を何とかしてほしい問題』

2020年8月5日 17:14

試合多すぎ! なのに上手な子ばかりが延々試合に出続ける不条理を何とかしてほしい問題

監督が片っ端からカップ戦に申し込む。空いた休日も練習試合を入れたり試合が多すぎ。それなのに監督やコーチの子、うまい子しか試合に出さない。しかも、家族と過ごすことを前提として設けられている「家庭の日」はスポ少などもお休みの日とされているのに、それも無視。

考えを改めてほしいけど、指導者に意見するなんて何事だという空気もあって言いにくいし、ほかに移籍するチームもない。どうすればいい?身も心も疲労困憊。というお母さんからのご質問です。

今回もスポーツと教育のジャーナリストであり、先輩サッカーママでもある島沢優子さんが、取材で得た知見をもとにアドバイスを授けますので参考にしてください。
(文:島沢優子)

目次

・出場機会の偏りには四つのマイナスがある
・全員試合に出すべき、という考えをまだ理解していない指導者も少なくない
・自分一人の力で解決しようとせず、区市町村のサッカー協会にも相談を
・中学以降も視野に入れ、お子さんに確認してほしいこと


試合多すぎ! なのに上手な子ばかりが延々試合に出続ける不条理を何とかしてほしい問題

(写真はご質問者様及びご質問内容とは関係ありません)

<<コーチの差別的な対応があってサッカーをやめてしまった問題

<サッカーママからのご相談>

小学5年生の息子がスポーツ少年団に所属していますが、試合が多すぎて困っています。

地域のリーグ戦に加え、他チームが主宰するカップ戦に監督が片っ端から申し込み、かろうじて空いていた日も自チームでカップ戦を主宰したり、急遽練習試合をいれたりするので土日がほぼ全て潰れます。

地域では毎月第三日曜を「家庭の日」としてスポ少の活動を原則禁止していますが、監督は全く無視です。

試合数が多い分、チームのいろんな子が起用される機会があればまだ良いのですが、監督やコーチの子と一部の上手な子ばかりが延々と出場し、そうでない子は最後の数分しか出られません。

指導者に物申せば、ますます息子の出場時間が減らされるのが怖くて言えません。都会ではきちんと話し合いができるのかもしれませんが、私の地域では監督が偉い立場で、親が口を出すなんて何事だ、という古い価値観があります。

移籍も考えましたが田舎のため他に行くチームがありません。

せめて日曜日だけでも休ませて欲しいと思っております。私は平日フルタイムで働いており、土日はスポ少の手伝いで身も心も疲労困憊なのですが、世のサッカー少年の親はみんなこんな大変な思いをされているのですか。

無理かもしれませんが、監督に何とかわかっていただくための伝え方などはあるのでしょうか。よろしくお願いいたします。<島沢さんのアドバイス>

ご相談のメールをいただき、ありがとうございます。

お母さんの「全員出場させてもらえない」

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.