くらし情報『新築をDIYでカスタマイズスケルトン住宅の内装を自分好みの空間に作りあげる』

2019年4月29日 00:00

新築をDIYでカスタマイズスケルトン住宅の内装を自分好みの空間に作りあげる

目次

・もう一度、理想の家を作りたい
・扉を一から作るほどのDIYの腕前
・本物の素材を使うことで経年変化も楽しめる
新築をDIYでカスタマイズスケルトン住宅の内装を自分好みの空間に作りあげる


もう一度、理想の家を作りたい

DIYを楽しみながらリノベーションした都内のマンションに住んでいた葛谷晴子さん。
DIYをやり尽くした感覚もあったので(笑)、もう一度、1からリノベーションを楽しみたいと思い始めたんです」
とんとん拍子にマンションの売却が進んだので、とり急ぎ北鎌倉の賃貸物件にお試し移住しながら次の家を探したのだそう。

「最初は古い家をリノベーションするつもりで探していたのですが、多くの物件が、階段の場所は移せない、この柱は取れないといった制約のあるものでした。そして実際に見積もりをとってみると、新築の家を建てるのと同じくらいの金額になることもわかりました。ならばリノベじゃなくて新築もありじゃない?と考えを変えた時に出会ったのが、この『ENJOY WORKS(エンジョイワークス一級建築士事務所)』の”スケルトンハウス”でした」

“スケルトンハウス”は、居住性を高めた箱型の建物で、内装は施主が自由に設計できるというもの。
内装は以前からおつきあいのあった『FIELD GARAGE(フィールドガレージ)』にお願いした。

新築をDIYでカスタマイズスケルトン住宅の内装を自分好みの空間に作りあげる

パリの部屋を思わせる真っ赤な床は、パイン材にDIYでペイント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.