くらし情報『物忘れに幻覚、幻聴…誰にでも襲いかかる原因不明の病の正体とは?』

2017年12月14日 17:30

物忘れに幻覚、幻聴…誰にでも襲いかかる原因不明の病の正体とは?

突然ですが、「まだまだ自分は若いから病気のことは気にしなくても大丈夫」と思っていませんか?そこで、誰にでも起こりうる原因不明の病に襲われた若い女性を描いた注目作をご紹介します。その作品とは……。

衝撃の実話を映画化した『彼女が目覚めるその日まで』!

目次

・衝撃の実話を映画化した『彼女が目覚めるその日まで』!
・原作者であるスザンナ・キャハランさん!
・まずは、映像として自分の物語を観たときはどう思いましたか?
・そのなかでも特に印象に残っているシーンは?
・本を書き上げるなかで自分を支えていたものとは?
・病気になる前といまとで人生観や考え方が変わったと思うことはありますか?
・その経験を経て、逆に自分が周りへの接し方や向き合い方に変化はありましたか?
・自身の役にクロエが決まったときはどう思いましたか?
・役作りでアドバイスしたことは?
・そのことに対してどのように感じていますか?
・最後にこの病気に早く気がつける注意点があれば教えてください。
・インタビューを終えてみて……。
・自分を支えてくれる人との絆が生命を救う!
・感動を呼ぶ予告編はこちら!
・作品情報
物忘れに幻覚、幻聴…誰にでも襲いかかる原因不明の病の正体とは?


【映画、ときどき私】 vol. 131

憧れていたニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナ。1面を飾る記者になる夢へと着実に進みながら、ミュージシャンのスティーヴンとも付き合い始め、まさに仕事も恋も順風満帆だった。

ところが、突然物忘れがひどくなり、重要な取材でもまさかの大失態。次第に幻覚や幻聴にも悩まされ、全身がけいれんする激しい発作を起こしてついに入院することに。検査結果では「異状なし」と診断されるものの、症状が悪化して会話もできなくなったスザンナは、医師たちから精神科への転院をすすめられてしまう。しかし、スザンナの心の叫びを感じ取った両親と恋人だけは諦めなかった……。
物忘れに幻覚、幻聴…誰にでも襲いかかる原因不明の病の正体とは?


本作は2012年に全米でベストセラーとなったノンフィクション『脳に棲む魔物』を映画化した作品ですが、その経緯を少しでも多くの人に知って欲しいという思いを抱えたある方にお話を聞いてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.