くらし情報『綾瀬はるかと坂口健太郎「すごく恥ずかしかったキス」とは?』

綾瀬はるかと坂口健太郎「すごく恥ずかしかったキス」とは?

2018年2月10日 09:00
 

女子にとって一大イベントといえば、まもなくやってくるバレンタインデー。そんななか、ロマンチックな気分をさらに高めてくれる映画としてご紹介したいのは、今“泣ける”と話題のラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』です。今回は、本作で初共演となったこちらの方々にお話を聞いてきました。それは……。

綾瀬はるかさん&坂口健太郎さん!

目次

・綾瀬はるかさん&坂口健太郎さん!
・まずは今回が初共演となりましたが、お互いの印象はどうでしたか?
・最近では原作ありきの映画が多いなか、今回はオリジナルの脚本でしたが、読んだときの感想は?
・好きなのに相手に触れられない恋愛というのは、どう思いましたか?
・実際に演じていてどう感じましたか?
・坂口さんは、女性として美雪のようなタイプはどう思いますか?
・綾瀬さんにとって健司みたいな男性はどうですか?
・どれもステキな衣装でしたが、お気に入りのスタイルは?
・王女を演じるうえで意識していたことはありますか?
・最後に、本作の舞台でもある映画館の思い出やなかに入ってみたい映画があれば教えてください。
・インタビューを終えてみて……。
・切なすぎる愛の姿に胸が熱くなる!
・ストーリー
・キュンとする予告編はこちら!
・作品情報
綾瀬はるかと坂口健太郎「すごく恥ずかしかったキス」とは?


【映画、ときどき私】 vol. 141

綾瀬さんが演じるのは、モノクロ映画のなから飛び出してきたお姫様の美雪。そして、坂口さんは美雪に密かに想いを寄せる映画監督志望の青年・健司を演じています。そこで、お互いのことや撮影の裏話などについて語ってもらいました。

まずは今回が初共演となりましたが、お互いの印象はどうでしたか?

坂口さん
これまで何度か同じ作品に出演させていただいたことはありましたが、がっつりお芝居をさせていただくのは初めてだったので、印象は変わりましたね。それまでは、テレビや映画で見る綾瀬さんのふわっとした柔らかい女性というイメージが強かったですが、一緒にお仕事をしてみると、芯のある、ぶれない方なんだというのをすごく感じました。

綾瀬さん
坂口さんは、すごく優しくて柔らかいんですけど、客観的にいろいろなことを見ているので、勘が鋭くて頭のいい人だなと思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.