くらし情報『19世紀のパリジェンヌは不満だらけ…? 現代の女性に響くアート展』

2018年2月10日 17:00

19世紀のパリジェンヌは不満だらけ…? 現代の女性に響くアート展

世田谷美術館で開催中の『パリジェンヌ展』に行ってきました。美しいパリジェンヌのアートやファッション、さらに彼女たちのリアルな生き方にも触れられる女子必見のアート展、その詳細をレポートします!

パリのアートやファッションが勢ぞろい!

【女子的アートナビ】vol. 99

『ボストン美術館パリジェンヌ展時代を映す女性たち』では、18世紀から20世紀のパリで生きた女性たちの姿やライフスタイルをテーマにした作品を展示。絵画を中心に、彫刻や写真、ファッションに関するものまで約120点の作品を楽しめます。

目次

・パリのアートやファッションが勢ぞろい!
・パリジェンヌの現実は…
・おしゃれなパリジェンヌの登場!
・活躍するパリジェンヌたち
・あの中村さんも絶賛!
・Information
19世紀のパリジェンヌは不満だらけ…? 現代の女性に響くアート展


同展は5つの章で構成され、まずは第1章「パリという舞台」からスタート。ここでは、18世紀の王侯貴族や上流階級の女性たちの華やかなファッションや暮らしぶりなどを見ることができます。
19世紀のパリジェンヌは不満だらけ…? 現代の女性に響くアート展


学芸員さんの解説によると、この時代、上流階級の女性たちは単に着飾っていただけではなく、自宅でサロンを開いて知識人たちをもてなす女主人として活躍していたとのこと。洗練された会話術を駆使して客人を接待し、知らない人同士を結び合わせ、社交の場を作るのが彼女たちの大事な役割だったそうです。

パリジェンヌの現実は…

19世紀のパリジェンヌは不満だらけ…? 現代の女性に響くアート展


続く第2章のタイトルは「日々の生活」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.