くらし情報『寝る前にアレをつぶやいて! 運気アップの“引き寄せフレーズ”とは』

寝る前にアレをつぶやいて! 運気アップの“引き寄せフレーズ”とは

2018年4月1日 22:00
 

「叶えるぞ!」という自分の意識を言葉に乗せてつぶやく。すると言葉は強力なパワーアイテムになる。たった一言で幸せを引き寄せる言葉のエネルギーの使い方を、効果的な時間帯とされる“夜と朝”のうち、今回は夜に注目して紹介!
寝る前にアレをつぶやいて! 運気アップの“引き寄せフレーズ”とは


願いを叶えるためには、自分を受け入れたうえで“言葉”にすることが大事だと、引き寄せ実践法アドバイザーのMACOさん。

「そのままの自分を認めて肯定することで、良い波動が生まれます。その波動を言葉に乗せて発すると、自分が望む心地のいい現実を引き寄せることができます。フレーズに意識を向け、つぶやくことを習慣づけることが大切ですよ」

言葉の持つ引き寄せ力を味方にするには、夜と朝がベストタイム。

「脳が半覚醒状態になる入眠前や起床時が、いちばん言葉を刷り込みやすいとき。まず就寝前に疲れた心と体をリセットし、翌朝、新たなスタートを切るための言葉を自分自身に宣言しましょう」

MACOさんおすすめの3フレーズを、今日から始めてみて。

まずは、今日一日に感謝し自分をねぎらう“夜のリセットワード”をご紹介!就寝前は、対人関係で消耗したエネルギーを取り戻したり、負の感情をリリースする時間。頑張った自分を褒めていたわるような言葉や、ブレた軸を戻して修正するフレーズを唱えよう。
今日何を感じたとしても、それでヨシ。

【受容】
一日外で過ごすと他人のエネルギーの影響を受けたり、「私ってこれでいいのかな?」と、自分を否定したり不安になることも。「それでいい!」と、自分の存在価値を認める言葉で自分を受け止めてあげよう。

【類義語】
「今日のネガティブは次の未来のため!」「私って何でもうまくいくんです」「私は食べても太らないんです」
今日も私は、オッケーでした。お疲れさま!

【肯定】
今日一日頑張った自分をいたわり、ねぎらってあげることも大切。そのとき、「オッケー!」「頑張った私、えらい!」など自己肯定感が高まるフレーズを選ぶと、明るくポジティブな気持ちが持てるようになる。

【類義語】
「今日の私、よくやったね!」「今日も一日、楽しかった。ありがとうございます」「私は、みんなから愛されていい!」
私が、私の世界のいちばん。

【意識と思考の修正】
最後に、他人に持っていかれたエネルギーを取り戻し、ブレてしまった自分を“軸”の中心へと戻す作業を。「他の誰でもない、私こそが全ての頂点に立つ!」ということをイメージしながらつぶやいて。

【類義語】
「私は大好きな人のいちばんでいる」「私の周り全方向から幸せが私に集まってくる」「私は自分にしかない価値を発揮できる!」

MACOさん引き寄せ実践法アドバイザー、メンタルコーチ。メディアやセミナーで活躍。『MACO ネガティブな人のための引き寄せパーフェクトBOOK』(宝島社)など著作多数。

※『anan』2018年4月4日号より。イラスト・五月女ケイ子取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.