くらし情報『あのサッカー選手みたい…!? シックスパックから下半身まで「裸の展覧会」』

2018年6月30日 09:00

あのサッカー選手みたい…!? シックスパックから下半身まで「裸の展覧会」

上野の国立西洋美術館で『ミケランジェロと理想の身体』展がはじまりました。この展覧会にはアスリートなどの男性裸体を表現した作品が勢ぞろい♡ しかも世界に約40点しかないといわれているミケランジェロの大理石彫刻作品のうち、貴重な傑作2点も初来日しています!この夏、絶対に見逃せない貴重な彫刻アート展をレポートします。

メインは男の裸♡『ミケランジェロと理想の身体』展

【女子的アートナビ】vol. 115

男性の裸体がメインテーマとなっているドキドキの同展では、初来日で注目されているミケランジェロの大理石彫刻の傑作2点を中心に、古代ギリシャ・ローマ時代とルネサンス期の彫刻作品や絵画など70点を展示。アスリートや戦士、神々などさまざまな男性たちのリアルな裸体彫刻を見ながら、各時代の芸術家たちがどのように “理想の身体” を表現してきたのかを知ることができます。

目次

・メインは男の裸♡『ミケランジェロと理想の身体』展
・見どころは “男の裸体美”
・ミケランジェロの傑作2点、初来日!
・Information
あのサッカー選手みたい…!? シックスパックから下半身まで「裸の展覧会」


展覧会の主役、ミケランジェロ・ブオナローティ(1475~1564)はルネサンス期に活躍した偉大な芸術家。彼はシスティーナ礼拝堂にある超有名な天井画や壁画を描いた画家であり、サン・ピエトロ大聖堂のドームをつくった建築家であり、教科書に必ず載っている《ダヴィデ》像を手がけた彫刻家でもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.