くらし情報『16歳・清原果耶がドラマ初主演 意外なオフの過ごし方』

16歳・清原果耶がドラマ初主演 意外なオフの過ごし方

2018年7月20日 16:00
 

町の小さな産婦人科医院で起こるできごとを通して、一人の看護師見習が「命」を見つめるドラマ『透明なゆりかご』。大人気コミック待望の連続ドラマ化となった今作で17歳の主人公アオイを演じるのは清原果耶さん。弱冠16歳でドラマ初主演。
16歳・清原果耶がドラマ初主演 意外なオフの過ごし方


「最初に聞いた時はただただ驚いて。でも家族に報告したら喜んでくれて、じわじわ実感がわいてきました」

作品の舞台となる産婦人科は16歳の清原さんにとっては「未知の世界」。劇中では中絶や死産といった産婦人科の“陰”も描かれる。

「自分の知らない場所で、こういう時間が流れている現実を噛みしめています。“お母さん”になるって、大変なこと。作品には母親になれなかった女性や『こんな親になるはずじゃなかった』という女性も登場します。そしてその家族や恋人も描かれている。産婦人科は全ての人にかかわる場所なんです」

だからこそ、このドラマは「性別、年齢問わず、全員に届けたい!」と清原さん。

「もちろん男性にも、私と同世代の人にも見てほしい。その上で妊娠、出産に期待や不安を抱く女性を支える、そんな作品にしたいです」

一言、一言。自分の言葉で思いを口にする清原さん。女優としての佇まい同様、素顔も16歳とは思えない落ち着き。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.