くらし情報『あなたは大丈夫…?「画面が割れたスマホ」が招いた本当にあった怖い話』

2018年9月15日 21:45

あなたは大丈夫…?「画面が割れたスマホ」が招いた本当にあった怖い話

しかし、そんな幸せもすぐに終わりを迎えます。そのホテルには抵当権がついており、銀行がホテルを競売にかけることになってしまったのです。

なんと、紹介者は初めから物件が焦げ付いていることを知っており、それをEさんに売却したのです。不動産にまだそれほど詳しくなかったEさんは、これによって数千万円近くの借金を背負ってしまうことに。

ガックリと肩を落としうなだれるEさんに、私は「スマホのガラスを修理に出しましょう」としか声を掛けられませんでした……。

最近はほとんどの人がスマートフォンを持っていますが、画面が割れたままの状態で使い続けている方をたまに見かけます。もちろん普通に使っているだけでも、ヒビが入ってしまうことってありますよね。

でも、電車内やプラットホームなど、特定の場所で落として割れたスマホは、恐ろしい運勢ダウンを予兆しています。すぐに修理に出すことを強くオススメします……。

(C) Maria Savenko / shutterstock
(C) paulzhuk / shutterstock
(C) Stasique / shutterstock
(C) thebigland / shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.