くらし情報『猫だけじゃない! 話題の『藤田嗣治展』を深く楽しむには?』

2018年9月21日 19:30

猫だけじゃない! 話題の『藤田嗣治展』を深く楽しむには?

新居を構え、妻を残してパリに旅立ったのですが、3年後離婚することとなりました。

パリで大ブレイク!

猫だけじゃない! 話題の『藤田嗣治展』を深く楽しむには?


パリに渡った藤田は、ピカソやモディリアーニなどの仲間と交友しながら腕を磨いていきます。しかし、1914年に第一次世界大戦が勃発。父親からの送金も途切れて厳しい生活を強いられましたが、終戦後、「狂乱の時代」といわれた1920年代に大ブレイクを果たします。特に注目されたのは、細い線で描写された裸婦像。彼が描く女性の白い肌は「すばらしき乳白色」と絶賛され、肖像画の注文なども舞い込むようになります。

作品だけでなく、その風貌も人気でした。セルフプロデュースに長けていた藤田は、“おかっぱ頭・メガネ・ちょびひげ”という独特のスタイルでパリを闊歩。パーティに参加しては派手な行動を繰り返していました。そんな姿が注目され、パリの通りに藤田そっくりの人形が飾られるほど人気が出たそうです。
猫だけじゃない! 話題の『藤田嗣治展』を深く楽しむには?


ちなみに、展示室内のミュージアムショップでは、しりあがり寿さんが特別に描き下ろしたイラスト『フジタ画伯とねこ』をモチーフにしたグッズが売られています!
猫だけじゃない! 話題の『藤田嗣治展』を深く楽しむには?


さらに、ラインのスタンプも好評発売中です!

二番目~四番目のパートナーたち

猫だけじゃない! 話題の『藤田嗣治展』を深く楽しむには?


ここで、藤田を囲む女性たちをご紹介します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.