くらし情報『バーバリーが恋した英国イケメン俳優・ジョシュ・ホワイトハウスを直撃!』

2018年11月8日 18:00

バーバリーが恋した英国イケメン俳優・ジョシュ・ホワイトハウスを直撃!

ドラマも映画もイケメンなしには楽しめない!今回、ご紹介する作品は、『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』。人気UKバンドblurの名盤アルバム『Modern Life Is Rubbish』と同名タイトルの本作で、長編映画初主演を果たしたジョシュ・ホワイトハウスさんにお話をうかがいました。
写真・大内香織 文・田嶋真理

【イケメンで観る海外ドラマ&映画】vol. 21

目次

・モード界も熱視線を送る、気鋭の英国イケメン俳優
・Information

モード界も熱視線を送る、気鋭の英国イケメン俳優

バーバリーが恋した英国イケメン俳優・ジョシュ・ホワイトハウスを直撃!


物語の中心となるのは、交際10年を経たカップル。燃え上がりつつも時にイラつく10年間をともに過ごしたリアムとナタリーは別れを決意し、レコード・コレクションを分けることに。このツラく悲しい作業の途中で、ふたりはレコード店での最初の出会いや音楽を通して分かち合った素晴らしい経験を回想していきます。ジョシュ自身も、インディーズバンド “MORE LIKE TREES” でリードボーカルを務めるミュージシャン。2016年にはBurberryの新作フレグランス、ミスター・バーバリーのキャンペーンモデルに起用され、モード界でも注目を集める存在です。

ーー出演のきっかけを教えてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.