くらし情報『舞台はNYの日本人高級クラブ…秘密の恋に溺れる女を描いた『MAKI マキ』』

2018年11月16日 18:30

舞台はNYの日本人高級クラブ…秘密の恋に溺れる女を描いた『MAKI マキ』

イラン出身のナグメ・シルハン監督!

舞台はNYの日本人高級クラブ…秘密の恋に溺れる女を描いた『MAKI マキ』


新鋭女性監督として注目を集めているシルハン監督ですが、本作が長編2作目。これまで日本に10回ほど来たこともあるという日本通の監督から見た日本の魅力や撮影秘話などについて、語っていただきました。

―今回は日本人女性が主人公で、アメリカの日本人コミュニティが中心に描かれていますが、このストーリーはどのようにして生み出されたものなのでしょうか?

監督
私自身がイラン出身のアメリカ育ちということもあり、アメリカに住んでいる外国人の気持ちがよくわかるというのがまずありました。あとは、昔から日本映画が大好きで、日本の文化にも興味があったので、「これを映画の題材にすれば、もっと日本に触れることができるんじゃないか」と思ったんです。
舞台はNYの日本人高級クラブ…秘密の恋に溺れる女を描いた『MAKI マキ』


―そういった思いもあって、あえてアメリカに住むイラン人ではなく、日本人を描こうと思ったのですか?
監督
1作目でカナダに住むイラン人の物語を撮っていたこともあり、同じようなものを作るのはおもしろくないなと感じていたというのもありますね。そのうえ、アジアのなかで、私にとって一番興味があったのが日本。自分で研究することによって、とても勉強になると思いましたし、私はチャレンジすることが大好きなんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.