くらし情報『【知りたくなかった怖い話】まるで獣のよう…コックリさんに憑かれた子 #2』

2019年2月15日 20:10

【知りたくなかった怖い話】まるで獣のよう…コックリさんに憑かれた子 #2

世の中には、科学では証明できないこともあるようです。憑依体質の漫画家・犬養ヒロさんが聞いてしまった【知りたくなかった怖い話】を紹介します。
文・イラスト 犬養ヒロ

【犬養ヒロの知りたくなかった怖い話】vol. 2
【知りたくなかった怖い話】まるで獣のよう…コックリさんに憑かれた子 #2

コックリさんに憑かれた子

知りたくない度★★☆
【知りたくなかった怖い話】まるで獣のよう…コックリさんに憑かれた子 #2


【真紀さん(仮名)・30歳】

私が小6の頃、忘れられない怖い体験をしました。

当時、学校では「コックリさん」が流行っていました。私は参加していなかったのですが、数人の女子が休み時間になると集まって、「コックリさん」をしていました。いつも質問には「はい」「いいえ」と答えが返ってきていたのですが、その日だけは違っていました。

何を聞いても、答えは「殺す」だったのです。

コックリさんに帰ってくれるようにお願いしても、答えは「殺す」で、途中で怖くなった子が、10円玉から手を放してしまいました。コックリさんをしている子の中に、霊感があると言われていたU子が参加していました。

その後、授業中にU子の様子がおかしくなりました。急にガタガタと震えはじめて、「寒い、寒い」というのです。U子は先生に保健室に連れて行かれ、そのまま帰宅しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.