くらし情報『【知りたくなかった怖い話】シャーッ! と威嚇した猫のありえない展開! #24』

2019年9月8日 19:20

【知りたくなかった怖い話】シャーッ! と威嚇した猫のありえない展開! #24

世の中には、科学では証明できないこともあるようです。憑依体質の漫画家・犬養ヒロさんが聞いてしまった【知りたくなかった怖い話】を紹介します。今回は、投稿いただいた体験談から、飼い猫がした謎すぎる行動……。

文・イラスト 犬養ヒロ

目次

・何かがいる部屋
・知ってしまった犬養さんのつぶやき


【犬養ヒロの知りたくなかった怖い話】vol. 24

【知りたくなかった怖い話】シャーッ! と威嚇した猫のありえない展開! #24


何かがいる部屋

恐怖度

(P.N ボンタンアメ・女性)

13~14年前のことです。今は亡き、先代の飼い猫ちゃんが尿管結石になりました。無事手術を終え、しばらく通院生活となりました。当時、大きな1軒家の貸家に住んでいて、全く使用してない部屋があったので、その部屋でケージに入った猫と一緒に寝ることにしました。

その夜のこと。午前2時頃、突然ケージの中の飼い猫の「シャーッ!」という威嚇の声で目が覚めました。 見ると、ケージと私の間の何も無い床を見つめて、全身の毛を逆立たせてすごい形相で威嚇してるのです……!

威嚇がどんどん激しくなり、怖くなった私は「ちょっと来てー!」と、別部屋で寝ている同居人を大声で呼びました。 同居人はすぐに部屋に飛んできてくれ、私は事情を説明しました。その間も猫は何もないフロアーの一点を見据えたまま、ずっと威嚇&興奮し続けています!

すると同居人が、何を思ったかケージから猫を抱え出し、その場所に猫を置こうとしたんです……!

その瞬間!

猫は「ギャーッ!!」と叫んで暴れだし、「ここに置かれてたまるか!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.