くらし情報『葛飾北斎の未公開作品がヤバい!春のデートにおすすめアート&カフェ』

2019年2月16日 19:40

葛飾北斎の未公開作品がヤバい!春のデートにおすすめアート&カフェ

六本木ヒルズ森タワー52階の森アーツセンターギャラリーで『新・北斎展 HOKUSAI UPDATED』が開かれています。展示替えをしながら約480件もの作品を展示する大規模展覧会は超必見。お江戸アートを満喫できるカフェもご紹介!

新しい北斎に会える!

【女子的アートナビ】vol. 140

『新・北斎展 HOKUSAI UPDATED』では、江戸時代後期に活躍した絵師、葛飾北斎(1760-1849)の作品、約480件(会期中展示替えあり)を紹介。20歳から90歳までの約70年におよぶ画業を6章にわけて展示しています。

目次

・新しい北斎に会える!
・最初はうまくなかった…?
・初公開作品は必見!
・カフェでもお江戸気分に♪
・お得なチケットセットも…
・Information

葛飾北斎の未公開作品がヤバい!春のデートにおすすめアート&カフェ


誰もが知る傑作や名品はもちろん、アメリカ・シンシナティ美術館が所蔵する肉筆画や、近年国内で発見された貴重な作品などの初公開作品も登場。新しい北斎に出会える展覧会です。

最初はうまくなかった…?

葛飾北斎の未公開作品がヤバい!春のデートにおすすめアート&カフェ


世界で最も有名な日本のアーティストのひとりである北斎が浮世絵界にデビューしたのは20歳のとき。はじめは勝川春朗と名乗り、当時人気のあった歌舞伎役者の絵をはじめ、美人画や子どもの絵、名所絵、さらには絵本の挿絵など、さまざまなジャンルの作品を手がけていました。

展覧会を監修された浮世絵研究家の根岸美佳さんによると、巨匠北斎でも「デビュー当時は絵が拙い部分もあった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.