くらし情報『最悪の1週間になる…占い師直伝「月曜日にやってはいけないコト」4選』

2019年4月21日 20:15

最悪の1週間になる…占い師直伝「月曜日にやってはいけないコト」4選

何気なく過ごしている一週間。週の始まりの月曜日をあなたはどのように過ごしていますか?今回は、占い師の脇田尚揮さんに「最悪の一週間になる“月曜日にやってはいけないこと”」をご紹介いただきます。

文・脇田尚

目次

・「盛り塩」を家中に置く
・朝、鏡に向かって「あること」を呟く
・夜、一人のときに舌打ちをする
・深夜、電車のホームで黄色い線の内側を歩く


「盛り塩」を家中に置く

最悪の1週間になる…占い師直伝「月曜日にやってはいけないコト」4選


盛り塩は家の中を浄化する風水アクションであり、悪霊などが寄り付かないようにするためのものです。お葬式後に撒くことなどからも分かるように、塩というのは、厄除け効果があると言われています。

ただ月曜日に、盛り塩をするはやめましょう。月曜日はネガティブな気が溜まりやすいタイミング。

盛り塩は“結界”的な役割をもつものでもあるので、自分から放出される“陰気”の行き場がなくなり、家の中に溜まってしまいます。その結果、何かにとり憑かれたかのように、精神が重たくなってしまうでしょう。

朝、鏡に向かって「あること」を呟く

最悪の1週間になる…占い師直伝「月曜日にやってはいけないコト」4選


多くの人は土日に休み、月曜日の朝は「今週も頑張るぞ!」と、自分の中で気持ちのスイッチを切り替えなくてはいけませんよね。

“休息状態”から“行動”を始めるにあたって、肉体と魂のリンクが弱くなっているタイミングであります。

そのような状態で、朝、鏡に映った自分に向かって「あなたは一体誰?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.