くらし情報『預金の放置で資産は目減り!? 賢い「投資」のすすめ』

2019年5月25日 19:30

預金の放置で資産は目減り!? 賢い「投資」のすすめ

投資アレルギーを治して、お金が増える仕組みを学びましょう。教えてくれたのは、ファイナンシャルプランナー/米国公認会計士の岩崎淳子さんです。

目次

・Q. お金は銀行口座に預けとくのが一番安全じゃないんですか!?
・Q. 投資はお金持ちがするものでしょ。私には関係ないですよね?
・Q. もし大負けして、お金がなくなったらどうしよう…(泣)。
預金の放置で資産は目減り!? 賢い「投資」のすすめ


Q. お金は銀行口座に預けとくのが一番安全じゃないんですか!?

A. 預金を放置しておくと、実質的に資産が目減りする可能性もあります。

預金の放置で資産は目減り!? 賢い「投資」のすすめ


たとえ超低金利で利息が大してつかなくても、預けたお金が減らない“元本保証”は魅力ですが…。

「金融機関が破綻しても、預金1000万円までとその利息については保証される安心感はとても大きく、日本人は世界的に見ても“預金好き”の傾向にあります。でもちょっと待って!確かに預けた“金額”そのものは減りませんが、お金の“価値”は、物価上昇率に応じて変化します。たとえば、1%のインフレだと、理論上、100円のリンゴは1年後には101円に。でも、預金の利率が仮に0.1%とすると、元本の100円に10銭の利息しかつかず、101円に値上がりしたリンゴはあなたには買えません。実際は、これよりもっと低金利。今、日銀は2%のインフレ目標を掲げていますので、金利が2%以上なければ、預金だけだとお金の実質的な価値は下がってしまうのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.