くらし情報『リアルな目線に30代男子が共感!? 澤部渡の“スカート”が第2弾!』

2019年6月24日 20:30

リアルな目線に30代男子が共感!? 澤部渡の“スカート”が第2弾!

澤部渡によるソロプロジェクト、スカートは、彼の類まれなるポップなソングライティング力で近年は映画やドラマへの楽曲提供も多い。アルバム『トワイライト』の1曲目を飾るのはKaede(Negicco)への提供曲のセルフカバー。夜の静寂の中をゆっくり旅するようなムードが聴き手を一気に魅了する。

内容はファンタジーだけど目線だけはリアルなんです。
リアルな目線に30代男子が共感!? 澤部渡の“スカート”が第2弾!


「楽曲提供の際、Kaedeさんのスタッフさんから『明るいか暗いかどっちかに振ってほしい』と言われて、迷わず『暗い方だったら得意ですよ!』と書いた曲。現状を一度投げ捨てて先に進もうとしている女の子が主人公で、暗い言葉が躍るけれど、わりと前向きな曲なんです」

DJ MARUKOMEへの楽曲提供でtofubeatsとコラボした「高田馬場で乗り換えて」のセルフカバーも収録され、スカートのポップ・ワールドは多彩さを極める。その半面、澤部さん自身のちょっとダークな(!?)内面世界が垣間見えるような楽曲たちも、今作をじっくり聴かせる大事な要素になっている。

「特に『ずっとつづく』の歌詞を書いていた頃に、いろんな少女漫画を読んでいたんですけど。その時に“なんで僕はこの世界でまだ結婚していないんだろう”とか“まともな大人になってないな”と感じたことが歌詞になりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.