くらし情報『靴箱にしまったらダメ! 梅雨にやっておきたい「靴の簡単お手入れ法」』

2019年7月12日 19:00

靴箱にしまったらダメ! 梅雨にやっておきたい「靴の簡単お手入れ法」

お気に入りの靴が雨に濡れてショック……なんて思っているなら、ぜひ対策を!靴職人に簡単にできる帰宅後の対処法から靴磨き法まで教えていただきました!

文・椎原茜

目次

・雨の日、帰宅後にやっておきたい靴のお手入れ
・パンプスの磨き方と頻度は?
・Information


靴箱にしまったらダメ! 梅雨にやっておきたい「靴の簡単お手入れ法」


雨の日は、帰宅後に濡れた靴の傷みやニオイが気になりませんか? 足もとのオシャレをキープするためにも、ちゃんとしたケア方法を知っておきたいですよね。

そこで今回は、靴とバッグの修理店を全国展開する『ミスターミニット』のマネージャー長嶺素義さんに、雨の日の靴のケア方法をお聞きしました。また、都内で靴磨き・靴修理を行う『サブリナシューシャイン』の靴磨き職人・渋谷みほさんに、女性用パンプスの磨き方や履く頻度について教えていただきました。

雨の日、帰宅後にやっておきたい靴のお手入れ

靴箱にしまったらダメ! 梅雨にやっておきたい「靴の簡単お手入れ法」


まずはミスターミニットの長嶺さんに、雨靴やその他の靴全般について、雨の日のケア方法を教えていただきました。

つま先を少し浮かせて置く
帰宅後、靴を脱いだら、つま先を少し浮かせて置くことをおすすめします。床への接地面積を少なくし、乾燥させやすくするテクニックです。

雨靴は1日履いたら乾かす
雨靴は、1日履いたらしっかり乾かすことがニオイ防止におすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.