くらし情報『靴箱にしまったらダメ! 梅雨にやっておきたい「靴の簡単お手入れ法」』

2019年7月12日 19:00

靴箱にしまったらダメ! 梅雨にやっておきたい「靴の簡単お手入れ法」

ですので、1足あれば十分と思ってしまいがちですが、2足購入し交互に履くことをおすすめします。通常の靴は、1日履いたら雨にかかわらず2日お休みさせたほうがよいため、1足につき週2回くらいの着用が理想です。

下駄箱にしまわない
梅雨時期は下駄箱に湿気が溜まりやすいので、靴をしまわないこと。また、外出時は下駄箱を開けたままにしておくこともポイントです。

パンプスの磨き方と頻度は?

靴箱にしまったらダメ! 梅雨にやっておきたい「靴の簡単お手入れ法」


続いて『サブリナシューシャイン』の渋谷さんに、女性がよく履くスムース素材やエナメル素材の本革パンプスについて、靴磨きの方法や頻度を教えていただきました。

パンプスを磨くというのはイメージしづらいですが、パンプスこそお手入れをしていただきたいです。男性の履く革靴に比べて、革の厚みは薄く、負荷がかかる位置が一点となるため、消耗は早くなります。少しでも良い形で、長く履くためには、お手入れをすることが必須となります。

1.スムース素材
一般的に本革靴はスムース素材の場合、定期的に素材に合ったお手入れをしていれば表面に膜ができるため、防水の効果は十分に得られています。なかなかお手入れする時間の取れない方は、革製品に使える防水スプレーを使用してください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.