くらし情報『シェアハウスの住人が隠す“爆弾的”秘密…漫画『水は海に向かって流れる』』

2019年7月15日 19:00

シェアハウスの住人が隠す“爆弾的”秘密…漫画『水は海に向かって流れる』

独特の世界観でボーイ・ミーツ・ガールを描いた『子供はわかってあげない』から約5年、田島列島さんの待望の新作『水は海に向かって流れる』がリリースされた。今回は男子高校生と26歳OLのボーイ・ミーツ・ガールなのだが、構想には紆余曲折があったようだ。

年上女性への淡いトキメキ。しかし相手はよりによって…。
シェアハウスの住人が隠す“爆弾的”秘密…漫画『水は海に向かって流れる』


「最初はグルメとラブコメにしようと思ったんです。第1話のポトラッチ丼はその名残(笑)。ラブコメらしく、ふたりの間に緊張感を持たせたかったのですが、3話目を描いているときにある秘密をふと思いついて、ようやく形が定まりました」

主人公の直達は高校進学を機に叔父の家に居候することになるが、駅に迎えに来たのは榊さんという見知らぬ女性。叔父の家はクセのある大人たちが暮らすシェアハウスだった。

「高校生の男の子が住みたいのは、女の子がいっぱいいる家かなとも思ったのですが、それより海賊船みたいな家なんじゃないかなと思って、そういうキャラを揃えてみました」

そして肝心の秘密というのは、直達と榊さんの家族に関すること。前作は、単行本2冊分のネーム(絵コンテ)を最初に全部描き上げてから本番に入るという、かなり特殊な進め方をした田島さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.