くらし情報『相手が不快に…!? 間違えると悲惨な「英語の発音」4選』

2019年10月7日 20:15

相手が不快に…!? 間違えると悲惨な「英語の発音」4選

訪日観光客が年々増えている昨今、ボイストレーニングスクールのナユタスでも生徒さんたちから、「最近前よりも英語を実践で使う機会が増えました!」という意見をよく耳にするようになりました。ナユタスの英会話レッスンにおいては、「ネイティヴの発音を目指す」ことを目標にするよりは、「日本語並みの返しの早さ」を身につけることを重要視しておりますが、「どうしても見逃せない発音」があります。今回は以下の例を参考に、他の単語の発音も見直していきましょう!

監修:ナユタス by 東進ゼミナール 東京北千住校長 津田 翔也

目次

・間違えると悲惨な発音その1
・間違えると悲惨な発音その2
・間違えると悲惨な発音その3
・間違えると悲惨な発音その4


間違えると悲惨な発音その1

相手が不快に…!? 間違えると悲惨な「英語の発音」4選


Can you change the sheet? 「このシーツを変えてくれませんか?」
× Can you change the shit? 「このクソ野郎を変えてくれませんか?」

これは極端な例ではありますが、音の長さにより、単語が変わり意味合いが大きく変わってしまう例です。相手にかなりの不快感を与えることは間違いないでしょう。

sheetは「イー」と伸ばすのに対して、shitは「イッ」と短くなっています。

その他にも、breakfast(朝ごはん)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.