くらし情報『神戸サンペール、バルサ移籍の安部裕葵に「1つアドバイスをするなら…」』

2019年9月23日 19:40

神戸サンペール、バルサ移籍の安部裕葵に「1つアドバイスをするなら…」

サッカーファンでなくとも、その名は聞いたことがあるであろう、スペインのサッカークラブ、FCバルセロナ。そんな世界が注目する名門クラブから今年2019年3月にヴィッセル神戸に電撃移籍した、セルジ・サンペール選手って? その素顔に迫ります!

写真・大内香織 文・薮内加奈

目次

・生まれも育ちもサッカーもバルセロナ。
・イニエスタの説得が僕を後押ししてくれた。
・5分くらいでシャツがびっしょり!
・日本女性は美人が多いと思います。
・Information


生まれも育ちもサッカーもバルセロナ。

神戸サンペール、バルサ移籍の安部裕葵に「1つアドバイスをするなら…」


6歳からFCバルセロナの育成組織で育ち、トップまで昇りつめた生粋の生え抜きであるサンペール選手は、1995年生まれの24歳(若い!)。レベルの高いヨーロッパのサッカー界でも逸材と称されるほどの実力の持ち主です。

――サッカーをはじめたきっかけは何ですか?

生まれたのもスペイン・バルセロナ。幼少の頃から祖父がカンプ・ノウ(FCバルセロナのホームスタジアム)には何度も連れて行ってくれていて。そこでサッカーには触れていましたが、ある日同じく祖父と一緒にカンテラ(FCバルセロナの育成組織)のオーディションを受けに行ったのがきっかけです。

――そこからFCバルセロナの下部組織に入団し、各年代のチームのキャプテンを務め、常に自分の年齢よりも上のカテゴリーで活躍されてきたのですね。

バルセロナに住んで、FCバルセロナという組織でサッカーをする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.