くらし情報『2020年に発行? 世界最大の共通通貨「リブラ」って?』

2019年9月28日 19:00

2020年に発行? 世界最大の共通通貨「リブラ」って?

です。’19年夏の時点でFBの利用者数は月間24億人超。1日平均15億人が利用しています。日本国内の月間アクティブユーザー数は2800万人。みずほ銀行の個人顧客数2400万人を超えているのです。リブラが発行されれば、世界共通の通貨として、銀行口座を持たない人でも利用できるようになります。メッセンジャーやSNSを使って、簡単に資金のやりとりも可能になるのです。また、リブラは米ドルの価格変動と紐づけて運用するため、値動きは比較的安定します。

ただし、FBは過去に個人情報を流出させ、セキュリティに不安が残りますし、前回の米大統領選では、フェイクニュースが流れ、政治勢力により言論が作られているのではないかという疑念の声も。通貨を発行しお金の流通を管理する各国の金融当局も、マネーロンダリングやセキュリティ上の問題のほか、税金をとりこぼす恐れもあるため、リブラを歓迎していません。世界規模の金融システムが一気に広がる可能性もありますが、発行は計画より少し遅れるかもしれません。
2020年に発行? 世界最大の共通通貨「リブラ」って?


堀 潤ジャーナリスト。NHKでアナウンサーとして活躍。2012年に市民ニュースサイト「8bitNews」を立ち上げる。9月、3つ目の新会社「わたしをことばにする研究所」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.