くらし情報『元早稲田男子、大分・松本怜のイマドキ恋愛観「大学時代の恋は…」』

2019年9月29日 19:50

元早稲田男子、大分・松本怜のイマドキ恋愛観「大学時代の恋は…」

サッカーJ1リーグ、各クラブの注目イケメン選手をクローズアップするこの企画。今回は大分トリニータのミッドフィルダー・松本怜選手、31歳に直撃!

写真・大嶋千尋 文・薮内加奈

目次

・トリニータ愛、強いです。
・早稲田大学時代の恋愛は…
・「3年間やりきれ」。親のひと言で今の僕がある。
・僕の走っている姿は感動するはず。


トリニータ愛、強いです。

元早稲田男子、大分・松本怜のイマドキ恋愛観「大学時代の恋は…」


大分駅から車で約15分、チームの練習場である大分スポーツクラブ練習場で取材を受けてくれた松本選手。「遠いところまでありがとうございます」と迎えていただきました。

――こちらこそ、練習後のお疲れのところありがとうございます。すみません、イマドキな外見と対照的な紳士な対応のギャップに驚いてしまいました。

もっと「ウェ〜イ!」ってしてそうでしょ(笑)? 実は、僕はそっち系ではないんですよ。チーム最年長なのもありますが、どちらかというと、落ち着いていて静かなほうです。オナイウ阿道選手たちのようにうるさくないです(笑)。でも、トリニータの選手たちは、ゴールを決めた瞬間サポーターと一緒になって盛り上がれるいい奴が多いんですよ。

――試合を見ていると、サポーターとの距離が近いように感じます。

ここまで地域密着のクラブも珍しいんじゃないかな。練習のある日に練習場へ来ていただければ、選手と触れ合うこともできます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.