くらし情報『水原希子「妹の前で初めて泣いてしまった」転機の瞬間を語る』

2019年11月1日 08:00

水原希子「妹の前で初めて泣いてしまった」転機の瞬間を語る

「ダイバーシティ」が叫ばれる現代において、人々が抱える悩みも多様化していますが、そんな時代を反映した番組といえばNetflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ』。通称“ファブ5”と呼ばれるファビュラスなゲイ5人組が悩める人たちの人生を改造するリアリティ番組として、世界的な人気を獲得しています。いよいよ配信がスタートする待望の新シーズンは、なんと日本が舞台。そこで、こちらの方に見どころを教えていただきました。

写真・黒川ひろみ(水原希子)

目次

・日本のガイド役を務めた水原希子さん!
・カルチャーを共有することの素晴らしさを知った
・つらいときは周りに甘えさせてもらっている
・ファッションが持つ力とは?
・毎日幸せを感じながら過ごせていることに感謝
・インタビューを終えてみて……。
・誰もが悩みと向き合いながら生きている!
・心が躍る予告編はこちら!
・作品情報


日本のガイド役を務めた水原希子さん!

水原希子「妹の前で初めて泣いてしまった」転機の瞬間を語る


【映画、ときどき私】 vol. 273

『クィア・アイ in Japan!』と題したスペシャルシーズンで、全4話に出演している水原さん。フード&ワイン担当のアントニ、インテリア担当のボビー、美容担当のジョナサン、カルチャー担当のカラモ、ファッション担当のタンという各分野のプロフェッショナルで構成されたファブ5とともに、依頼人の悩みを解決する様子が映し出されています。

今回は、超個性的なメンバーたちと一緒の現場で感じたことや読者へのアドバイスについて語っていただきました。

水原希子「妹の前で初めて泣いてしまった」転機の瞬間を語る


―もともと、『クィア・アイ』のファンでもあったそうですが、この番組の魅力はどんなところですか?

水原さんまずは、どこの国の誰が見ても、共感できるポイントが多いところですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.