くらし情報『よくやるアノ行動で呪われる…! 今すぐやめたい「不吉行動」4選』

2020年8月10日 20:45

よくやるアノ行動で呪われる…! 今すぐやめたい「不吉行動」4選

夏はムシムシして、何だか不快なシーズンですよね。実は、夏は最も霊的なものが発露しやすい季節なのです。場合によってはそんな存在とのご縁が生まれてしまうことも。そこで今回は「今すぐやめた方がいい不吉行動」について、占い師の脇田尚揮さんにご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

夜に独りで口笛を吹く

目次

・夜に独りで口笛を吹く
・汗を拭いたハンカチをそのまま放置
・真っ暗な部屋で蚊などの虫を手で叩く
・何人かで集まって怖い話をする
よくやるアノ行動で呪われる…! 今すぐやめたい「不吉行動」4選


気温も湿気も高い夏の夜は、不快感を紛らわすため、口笛のひとつでも吹いてみたくなるかもしれません。でも、その行動は危険です!

夜に口笛を吹くと、良からぬ霊があなたに興味を持ち、続々と集まってきてしまうのです。

夜の口笛は、霊に「私はここにいますよ」とアピールしているようなもの。やめたほうがいいでしょう。

汗を拭いたハンカチをそのまま放置

湿度が高い夏場、霊的な存在は水分を媒介として移動することが多く、水場で霊が目撃されるのは、そういった理由もあるのです。

また、夏は汗をよくかくため、ハンドタオルやハンカチを持ち歩く人も多いでしょう。それ自体は問題ないのですが、それを帰宅後放置したり、カバンの中に入れっぱなしにしたりするのはNG。遅くとも翌日までに洗濯しておきましょう。

もしハンカチ類を放置していると、あなたの汗を媒介に霊的なものが集まり、そのまま家に巣くって不運を呼ぶかもしれません……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.