くらし情報『我が子を守るには…育児中の人必見!「コロナ禍で気をつけたいこと」』

2020年8月3日 19:00

我が子を守るには…育児中の人必見!「コロナ禍で気をつけたいこと」

1児のママでもあるライター・かわむらあみりがお届けするコラム【ママライフばんざい!】連載第18回は、コロナ禍でママやファミリーが気をつけたい3つのことをお届けします。

1. まわりが敏感になりがちな「子どもの咳」

目次

・1. まわりが敏感になりがちな「子どもの咳」
・2. あらためて密になりやすいスーパーや公園は控える
・3. 子ども用マスクの準備は万端に
我が子を守るには…育児中の人必見!「コロナ禍で気をつけたいこと」


【ママライフばんざい!】vol. 18

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、いまは全世界でこれまでとは違う生活スタイルで過ごしている方が多いですよね。そんないわゆる“ニューノーマル”で暮らすなかで、ママやファミリーも日々気をつけたいことをご紹介します。

日本では緊急事態宣言が解除されましたが、予防のためには、配慮する必要のあることは多々あります。とくに、咳については現状、敏感になっている方が多いのではないでしょうか。そんなときに気にしたいのは、子どもの咳。まだ免疫力が弱く、ちょっとした気温の変化でも体調に変化が出やすい子どもは、のどの風邪やアレルギーなどで、咳が出てしまうことも。

いまは保育園によっては教室に入る前に手洗い、消毒をしたり、咳の症状があるだけでも念のための自宅待機となったりしますが、これがただの風邪だとしても、こんこんと咳き込んでいるとまわりの不安を煽ってしまいがち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.