くらし情報『しいたけ.さんのカラー心理学! 多くの人は“3つのカラー”を持っている』

2020年11月25日 20:00

しいたけ.さんのカラー心理学! 多くの人は“3つのカラー”を持っている

人気占い師・しいたけ.さんが、カラー心理学の観点から「カラーとその人の性格」について教えてくれました。
しいたけ.さんのカラー心理学! 多くの人は“3つのカラー”を持っている


こんにちは。しいたけ.です。僕は占いでもカラーを使います。技術的なことを説明するのはなかなか難しいのですが、これはひとつの「共感覚」といわれるものの延長線上にある技術なのかもしれません。「この人は色々な困難を怒りやこのやろー精神で乗り越える」という人の性質は赤で表されるし、「この人はある作業をし続けながら、自分なりにファンタジーの世界観を深められる人だろうな」と感じられる人には、緑が少し濃くなったような、森の色というカラーが出ます。そういう性質を、18色で表して、それを再び言語化して伝えていくのが僕の占いの手法になっています。

人が持つカラーはひとつではありません。多くの人は自分の中で大きなカラーを大体3つぐらい持っています。「生まれ持って3つのカラーを持っている」というよりは、人生の様々なタイミングで、ひとつひとつのベースカラーを身につけていくイメージになります。

3つのカラーの1つ目は「子ども時代のカラー」です。2つ目は「青年期のカラー」、最後に「大人期のカラー」。子ども時代のカラーは「この子はずっとのんびりした子だったからねぇ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.