くらし情報『日本を称賛!「素晴らしいところは…」ブータンの新鋭が日本人を尊敬する理由』

2021年4月2日 19:30

日本を称賛!「素晴らしいところは…」ブータンの新鋭が日本人を尊敬する理由

いろいろと制限を強いられる生活のなかで、改めて「幸せとは何か」について考えている人も多いのでは?とはいえ、簡単に答えが出る問いではないだけに、さらに悩んでしまっているという人もいると思います。そこで、オススメしたい最新作は、“世界でもっとも幸せな国”と言われているブータンから届いた珠玉の1本です。

『ブータン 山の教室』

目次

・『ブータン 山の教室』
・パオ・チョニン・ドルジ監督
・ブータンは伝統的に女性が強い母系社会だった
・幸せを求める旅路そのものが幸福だと感じる
・日本もブータンも求めているものは同じ
・ルナナに行って、人生に感謝する気持ちが芽生えた
・生きる喜びと自然の美しさを実感する!
・温かい気持ちになれる予告編はこちら!
・作品情報
日本を称賛!「素晴らしいところは…」ブータンの新鋭が日本人を尊敬する理由


【映画、ときどき私】 vol. 371

ブータンの都市部に暮らす教師のウゲンは、オーストラリアに行って歌手になることを密かに夢見ていた。ところがある日、上司から呼び出され、ブータンでも一番の僻地と言われるルナナという村の学校へ赴任するように告げられる。

険しい山道を登り、1週間以上かけて標高4,800メートルの地に位置するルナナに到着したウゲン。電気も通っていない村で、現代的な暮らしから完全に切り離されたことを知る。すぐにでも街に戻りたいと思っていたウゲンだったが、キラキラと輝く子どもたちの瞳と荘厳な自然とともにたくましく生きる村人たちの姿を見て、少しずつ変化していくことに……。

さまざまな映画祭で観客賞を受賞し、アカデミー賞の国際長編映画賞のブータン代表にも選出された本作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.