くらし情報『気の利いた「誕生日」のメッセージとは? すぐに使える8つの文例集』

2021年4月18日 21:10

気の利いた「誕生日」のメッセージとは? すぐに使える8つの文例集

お礼やお祝い、お詫び、励まし、お願い…。日常の中で起こりうる、さまざまなシーンで送るメッセージの一例を、手紙名人のむらかみかずこさんのポイント解説とともにご紹介。

こんな時にはどう書けばいいの?気の利いた手紙の文例集。

CASE 1:転職する同期へ、はなむけ
気の利いた「誕生日」のメッセージとは? すぐに使える8つの文例集


「5年間おつかれさまでした。山本さんとのご縁に感謝しています。新天地でもどうぞお元気で。ご活躍を心より願っています。」

一緒に仕事を頑張ってきた会社の同期が、夢に向かって次のステップへ。そんな時に送るはなむけの言葉は、これまでの感謝と新天地でのさらなる活躍を願ってしたためましょう。高級感のあるスタイリッシュなグリーティングカードや一筆箋で、スペシャルな雰囲気に。

CASE 2:誕生日のお祝いメッセージ
PATTERN 1:なかなか会う機会のない学生時代の友人へ

気の利いた「誕生日」のメッセージとは? すぐに使える8つの文例集


「久しぶり。元気かな。たしかもうすぐ誕生日だったことを思い出し、久しぶりにカードを書いて送りたくなりました。おめでとう!素敵な一年になりますように。またみんなで集まりたいね。」

PATTERN 2:いつもお世話になっている会社の先輩へ

気の利いた「誕生日」のメッセージとは? すぐに使える8つの文例集


「お誕生日おめでとうございます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.