くらし情報『TEAM NACS・森崎博之が“解散時期”を明言! でもメンバーの同意なし?』

2021年5月18日 19:10

TEAM NACS・森崎博之が“解散時期”を明言! でもメンバーの同意なし?

今年、結成から25周年を迎えたTEAM NACS。学生時代に創設された北海道の演劇ユニットが全国的な人気を獲得し、今や個々での活躍も目覚ましい。その輝かしくも愉快な5人の軌跡を、ここに振り返る。
TEAM NACS・森崎博之が“解散時期”を明言! でもメンバーの同意なし?


――結成から25年、ここまでで印象的な出来事というと?

大泉洋:初めて東京で公演をやった『LOOSER』(’04年)ですかね。終わってからも拍手が全然鳴りやまなくて。北海道にはWカーテンコールなんてなかったから、どうしていいかわからなかったんですよね。

森崎博之:「出て」と言われるけど、出て何をすればいいんだろうって。

大泉:初々しい感じでしたね。

戸次重幸:プレッシャーがないわけないみたいな状況ですよね。

大泉:だってシゲ、観客の熱烈な声援に、出てすぐセリフが真っ白になったんでしょ?

戸次:忘れてた。そうだったかも。なにせ劇場(サンシャイン劇場)のデカさに度肝を抜かれました。2階席がある劇場自体初めてでしたし。

安田顕:それは私もです。公演前の取材で「平常心でやります」って言ってたのに、幕が上がって万雷の拍手を聞いた瞬間、全部が飛びました。

戸次:あのウェルカムっぷりは、間違いなく『水曜どうでしょう』と大泉さんの知名度のおかげじゃない?だから「ありがとうございます!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.