くらし情報『向井理の大人の抱擁にSNS騒然! いよいよ最終話『着飾る恋には理由があって』』

2021年6月22日 08:00

向井理の大人の抱擁にSNS騒然! いよいよ最終話『着飾る恋には理由があって』

やがて、課長(飯尾和樹)の配慮もあり、真柴はSNS担当を外れることに。

ほとぼりが冷めるまで、真柴は店舗で働くことに。葉山はそんな真柴のもとを訪れ、反省する真柴に「そばで見てて楽しかったよ」「真柴は間違ってない」と伝えます。レストランで真柴に告白めいたことをしようとして、できなかった葉山。けれど、駿との仲が順調そうな真柴を見て、香子に向かって「真柴が幸せならそれでいいんです」と伝え、身をひく決意をしたよう。

向井理の大人の抱擁にSNS騒然! いよいよ最終話『着飾る恋には理由があって』


「真柴が笑っていてくれれば」という葉山と、駿はどう対峙するでしょう?(10話より)。©TBS

投げかけられたのは「欲しくない言葉」

店舗のスタッフにSNSの件をあげつらわれて「接客を控えてください」とまで言われ、落ち込む真柴。真柴が騒動に巻き込まれた当初から香子(夏川結衣)、陽人(丸山隆平)や彩夏(中村アン)を含めたルームシェアメンバー全員で家飲みをするなど、言葉でなく態度で真柴を支えてきた駿。約束していた釣りに連れていき、カレーを振る舞うなど、真柴を楽しませます。

やがて、駿が北海道で店をやらないかと誘われていることを伝えると「私も一緒に行きたい」と言い出す真柴。その言葉に駿は「逃げるな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.