くらし情報『向井理の大人の抱擁にSNS騒然! いよいよ最終話『着飾る恋には理由があって』』

2021年6月22日 08:00

向井理の大人の抱擁にSNS騒然! いよいよ最終話『着飾る恋には理由があって』

仕事はうまくいかないけれど、恋愛は順調……かと思いきや、そうはいきませんでした。真柴くるみ(川口春奈)と藤野駿(横浜流星)、二人の仲に亀裂が走る『着飾る恋には理由があって』9話。SNSでは「あんなふうに抱き寄せられたらたまらない!」と葉山(向井理)派が盛り上がってしまった回を振り返ります。今夜最終話!

すぐ仲直りできる大人の恋愛

目次

・すぐ仲直りできる大人の恋愛
・投げかけられたのは「欲しくない言葉」
・Information
向井理の大人の抱擁にSNS騒然! いよいよ最終話『着飾る恋には理由があって』


真柴と駿、正反対の二人の恋はどんな結末に?(10話より)。©TBS

8話ラスト、全速力で走ったけれど、レストランデートの待ち合わせに間に合わなかった藤野駿(横浜流星)。代わりに真柴くるみ(川口春奈)と一緒にレストランに行った社長・葉山祥吾(向井理)は、酔っ払って帰ってきた駿に「どうして来なかった」と詰め寄ります。けれど、駿は翌朝きちんと謝り、テラスでのスペシャルな朝ごはんを用意し、二人は仲直り。一度の過ちがちゃんと取り返せるのは、大人の恋愛という感じがします。

ある日、真柴がSNSにアップしたバッグに、盗作騒動が持ち上がります。真柴に落ち度はなかったのですが、投稿にはステマを疑った批判的なコメントが集中し、個人SNSは休止。会社のSNSにもうまく投稿ができなくなってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.