くらし情報『林遣都「撮影中、毎日癒されてました(笑)」 中川大志と共演の映画『犬部!』』

2021年7月17日 19:10

林遣都「撮影中、毎日癒されてました(笑)」 中川大志と共演の映画『犬部!』

青森県十和田市にある北里大学の獣医学部に実在した、動物保護サークル“犬部”を題材に作られた映画『犬部!』。三度の飯より動物が好きな獣医学生たちが、動物の命を守るために青春を駆け抜ける物語で、林遣都さんは犬部を立ち上げた主人公の花井颯太を、中川大志さんは颯太の同級生で同じく犬好きの柴崎涼介を演じた。この日は共演した、ちえときぃも集合。林さんと中川さんの姿を見るなり2匹が駆け寄ると、お二人はとろけるような笑顔に!
林遣都「撮影中、毎日癒されてました(笑)」 中川大志と共演の映画『犬部!』


――可愛い動物に囲まれながら、動物保護をテーマに掲げた作品に、どんな想いを持って臨みましたか。

林:撮影前に、獣医さんなどとお会いしたり、お話しもさせていただきました。動物保護という深いテーマに切り込んでいる作品でもあるので、僕にとっての挑戦でもあったし、覚悟を決めて臨みました。途中、これでいいのかな…なんて悩んだこともありましたが、颯太のモデルになった先生をはじめ、みなさんが「この作品を通して一人でも多くの人たちに動物保護の現場や僕たちの活動が広がるのであればありがたいです」ということをおっしゃってくれて。すごく素晴らしい作品に参加できたことを実感しました。

中川:僕は、動物の殺処分についてや、保健所の歴史など、今まで知らないことだらけだったんだな、と衝撃を受けるところからスタートしたので、現場を知り、柴崎を演じながらたくさん勉強させていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.