くらし情報『山崎まさよし「手こずりました」と語るデビュー25周年のメモリアルアルバム』

2021年9月21日 20:00

山崎まさよし「手こずりました」と語るデビュー25周年のメモリアルアルバム

【音楽通信】第90回目に登場するのは、現在、デビュー25周年というアニバーサリイヤーを迎えている、シンガーソングライターの山崎まさよしさん!

アーティストとしての原点は地元のライブハウス

目次

・アーティストとしての原点は地元のライブハウス
・25周年記念の「STEREO」シリーズ最新作
・これからも、楽しく探究して、挑戦していきたい
・Information
山崎まさよし「手こずりました」と語るデビュー25周年のメモリアルアルバム


【音楽通信】vol. 90

1995年にデビューし、現在デビュー25周年というアニバーサリーイヤーを迎えている、シンガーソングライターの山崎まさよしさん。

音楽活動はもちろんのこと、主演映画『月とキャベツ』(1997年公開)の主題歌「One more time, One more chance」がロングヒットし、近年も主演映画『影踏み』(2019年公開)で俳優としても活躍するなど、さまざまな顔をわたしたちに届けてくれています。

そんな山崎さんが、2021年9月22日に、メモリアルとなるニューアルバム『STEREO 3』をリリースされるということで、音楽的なルーツなどを含めて、お話をうかがいました。

――おさらいとして、まず山崎さんがデビューする前によく聴いていたアーティストから教えてください。

たくさんいますが、基本的にはシンガーソングライターで、楽器を演奏する人の音楽をよく聴いていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.