くらし情報『TETSUYA (L’Arc〜en〜Ciel)「自分でも何度も聴いている」と語る自信作』

2021年10月8日 20:00

TETSUYA (L’Arc〜en〜Ciel)「自分でも何度も聴いている」と語る自信作

【音楽通信】第92回目に登場するのは、ロックシーンの第一線を走り続けて結成30周年を迎えたロックバンド「L’Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)」のリーダー&ベーシストで、今年ソロデビュー20 周年を迎えたTETSUYAさん!

ソロ活動はマイペースにやってきた

目次

・ソロ活動はマイペースにやってきた
・ニューアルバムは「すごく良いものができた」
・今後もコンスタントに活動していきたい
・Information
TETSUYA (L’Arc〜en〜Ciel)「自分でも何度も聴いている」と語る自信作


【音楽通信】vol.92

日本のロックシーンを語るうえで欠かせない、唯一無二のロックバンドL’Arc〜en〜Cielのリーダー&ベーシストであり、稀代のメロディーメーカーとしても知られるTETSUYAさん。

2021年でソロデビュー20周年を迎えたTETSUYAさんが、前作から10年ぶりの新作となる3rdアルバム『STEALTH』を10月6日にリリースしたということで、音楽的なルーツや普段のご様子などを含めて、お話をうかがいました。

――おさらいとしまして、まずはTETSUYAさんの音楽的なルーツや、ベースを始めたきっかけから教えてください。

音楽を聴き始めたのは、小学生の高学年ぐらいからですね。YMOや一風堂などを聴いていました。楽器については、まずギターがすぐそばにある環境があったので、ギターに触れるなかで、先輩にベースでもやればと勧められ、親に買ってもらいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.