くらし情報『「私に大きな影響を与えた日本人は…」米インディーズ映画界のアイコンが語る日本への愛』

2021年10月28日 19:00

「私に大きな影響を与えた日本人は…」米インディーズ映画界のアイコンが語る日本への愛

といった懸念の声が周囲から上がり、一時は僕もやめようと考えていました。でも、どうしてもこのフレーズが僕のなかに響いたので最終的には、このタイトルに決定しましたが、いまではその思いを貫き通してよかったなと感じています。

ラナさん私もこの映画に出演した影響を大きく受けているので、子ども時代の天真爛漫さや純真無垢さ、そしてヒューマニズムといったものを連想しますね。

監督あと、付け加えるなら、ビリーがマリクと一緒にいるシーンこそがこの映画の精神を体現しているとも思いました。ビリーが彼に語りかけるように「SWEET THING」を歌っているシーンなんか、特にそれが伝わってきますよね。なので、「スウィート・シング」とは、ビリーであり、マリクであり、ニコであり、子どもたちみんなのことを指しているのかもしれません。

日本の映画は、潜在意識に刷り込まれている

「私に大きな影響を与えた日本人は…」米インディーズ映画界のアイコンが語る日本への愛


―まもなく公開を迎える日本についてもお伺いしますが、お好きなものや影響を受けているものはありますか?

監督やはり小津安二郎監督、溝口健二監督、黒澤明監督からは、非常に強い影響を受けています。僕はあまり学校の成績がよくなかったので、学校から逃げるようにして映画館に駆け込んでは、『雨月物語』や『七人の侍』をはじめとする彼らの作品を観ていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.