くらし情報『GENERATIONS・白濱&佐野&関口に聞く、オムニバス映画にかける想い』

2021年11月27日 22:10

GENERATIONS・白濱&佐野&関口に聞く、オムニバス映画にかける想い

パフォーマー。EXILEとの兼任やPKCZ(R)としてユニット活動も行う。ドラマ『泣くな研修医』主演など俳優業での活躍も目覚ましい。

シャツジャケット¥165,000シャツ¥88,000カットソー¥59,400パンツ¥77,000スニーカー¥86,900(以上マルニ/マルニ ジャパン クライアントサービス TEL:0120・420・502)

佐野玲於「シリアスなのにユーモラス。SABU監督らしい」
GENERATIONS・白濱&佐野&関口に聞く、オムニバス映画にかける想い


「CINEMA FIGHTERS project」には2度目の出演となる佐野玲於さん。今作ではSABU監督の『BLUE BIRD』で、髪を青く染めたヤンチャな兄弟の兄・ケンジを演じている。

「SABU監督の真骨頂は、ハラハラあり、バイオレンスあり、それでいてクスッと笑えるユーモラスなところがあり…。今作でも、シリアスな中に“ありえないだろ”というレベルのコメディが入っています」

物語は、弟に重大な病気が見つかることで急展開するが、兄のケンジがドジゆえに、沈痛どころかおかしな事態を招いてしまう。

「弟と同じ“青い髪”がポイントの役でもあったので、撮影前に人生で初めて髪を青く染めました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.