くらし情報『【連載】京都のちょっといいこと〜街角の史跡〜[PR]』

2021年10月14日 13:26

【連載】京都のちょっといいこと〜街角の史跡〜[PR]

【連載】京都のちょっといいこと〜街角の史跡〜[PR]

こんにちは、おーまえです。
京都のちょっといいこと、連載7回目の今回は、京都の街角の史跡です。

平安遷都から1200年以上の歴史のある街だけに、住宅街だったりお店の立ち並ぶ繁華街だったりを普通に歩いているだけで、歴史的に有名な史跡にバッタリと出会うことができるんできるのが京都の魅力。そんなたくさんの史跡の中で、おーまえ的に「これはすごい!」となったものを今回はご紹介したいと思います。

まずはここ地下鉄鞍馬口駅からほど近い場所にある御霊神社(ごりょうじんじゃ)。歴史があり、街中ながら木に囲まれた静かで美しい神社です。毎月18日には囀市(さえずりいち)という市も開催されていて地域の方の憩いの場所となっています。

alt


alt


この神社の鳥居の隣にあるのがこの石碑!
はい、みなさん、学生時代へタイムスリップ!歴史の授業で必ず習う、そして年号も必ず覚えたあの応仁の乱です!
復習しておきますと、応仁の乱とは、室町時代の1467年に発生し、1477年までの約11年間にわたって継続した内乱で、主要な戦場となった京都全域が壊滅的な被害を受けて荒廃したそう。そしてこの流れから、世は戦国時代へと向かっていったとされる、歴史的に重要な出来事でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.