くらし情報『生活感ゼロ&ゴミ出しラクラク。回収日までのダンボールを「こっそり」隙間収納![PR]』

2022年4月12日 09:16

生活感ゼロ&ゴミ出しラクラク。回収日までのダンボールを「こっそり」隙間収納![PR]

目次

・溜まったダンボール、どうやって保管する?
・インテリアに馴染む「目隠しパネル」
・そのまま束ねられる!機能面も充実
・ダンボールストッカーで回収日までキレイをキープ
生活感ゼロ&ゴミ出しラクラク。回収日までのダンボールを「こっそり」隙間収納![PR]

ネットショッピングや通販を利用していると、どんどん溜まるダンボール。倒れたり広がったりと保管しにくいことから、ストッカーを利用する人が増えています。

ただ、ほとんどのストッカーが「段ボール丸見え状態」。スッキリまとまるのは良いのですが、生活感がありありと出てしまうのが気になるところでした。

fillete(フィレッテ)から届いたのは、目隠しパネル付きの画期的なダンボールストッカー。おうちの隙間を活用した、見た目も機能もスマートな段ボール収納術をご紹介します。

溜まったダンボール、どうやって保管する?

段ボールはたった数枚でも、なかなか厄介な存在です。

□大きさや形状がバラバラでまとまらない
□畳んでもすぐに広がる。倒れてくる
□かさばる

だというのに、一般ゴミより回収日が少なく、何日も(地域によっては約1ヶ月も!)家に置いておかないといけません。それに見た目がゴチャゴチャするため、どこに収納するかも悩ましい問題ですよね。

alt


インテリアに馴染む「目隠しパネル」

そんなストレスをまとめて解決できるのが、fillete(フィレッテ)の目隠し前パネル付き ダンボールストッカーです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.