くらし情報『まさか子宮摘出!?予兆に気づいていたのに受診を怠った私【生理体験談】』

2020年6月25日 07:30

まさか子宮摘出!?予兆に気づいていたのに受診を怠った私【生理体験談】

幸い、まだ若かったということもあり、投薬治療を経て、妊娠、出産をすることが出来ました。でもそれは、運がよかっただけで、本来であれば妊娠することも無理だったのかもしれない…そう思うのです。

「子宮内膜症」の経過については、出産後しばらくしたら、再受診することになっているので気は抜けませんが、産後は生理痛がかなり軽くなりました。

「生理は周りと比べられないから…」「私はまだ軽い方だと思うから…」などと思いがちですが、鎮痛剤を飲まないと耐えられない生理痛があったり、血の塊などが多かったりしたら、受診すべきだったと思います。私のように、倒れてからでは手遅れになることもあるのではと思います。受診して、何もなければ、それは健康だということ。自分の未来を大切にするために、少しでも生理で不安なことがあるなら、受診することをおすすめしたいです。

文/髙嶋さんちのママ

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.