くらし情報『「義母の様子がおかしい…」お宮参りに不満気。子どもより伝統を守るほうが大事なの?』

2023年8月7日 08:30

「義母の様子がおかしい…」お宮参りに不満気。子どもより伝統を守るほうが大事なの?

目次

・お宮参りをめぐって起きた事件とは?
・著者:山田なみ
「義母の様子がおかしい…」お宮参りに不満気。子どもより伝統を守るほうが大事なの?


子どもが生まれると次々にお祝い事のイベントがやってきます。お祝い事は地域やその家の風習・伝統によって、多少異なりますが、わが家では初孫となる子どものお宮参りをめぐって事件が勃発! もともと日本の伝統行事を重んじている義母と私たち夫婦の意見にすれ違いが生じたのです……。

お宮参りをめぐって起きた事件とは?


1歳半でお宮参り!?一般的ではないわが家の正解


1歳半でお宮参り!?一般的ではないわが家の正解


1歳半でお宮参り!?一般的ではないわが家の正解


義母は伝統を大切にする人で、結納や結婚式の日取りなどにこだわりがあります。私はあまり考えないほうですが、特に困ったこともなく、義母の考えも尊重しようと努めていました。日本の伝統行事のひとつに、子どもが誕生して生後1カ月ごろにおこなう「お宮参り」があります。義母のことも考え、お宮参りについて一般的な情報をきちんと下調べ。“義母が孫を抱く”のが習わしなので「お宮参りはどうしましょうか?」と義母へお伺いの電話をしました。すると義母は「県外に住んでいるし、コロナ禍だから同席は難しいけど……」とぼんやりした回答が。

息子が1歳を過ぎたころ、今度は義母から電話がありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.