くらし情報『「三谷幸喜映画祭」に深津絵里、綾瀬はるか、妻夫木、佐藤浩市ら14名がズラリ』

2011年10月11日 21:54

「三谷幸喜映画祭」に深津絵里、綾瀬はるか、妻夫木、佐藤浩市ら14名がズラリ

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

まもなく5作目の監督作『ステキな金縛り』が公開となる三谷幸喜の生誕50周年を記念して10月11日(火)、開場100周年を迎える帝国劇場にて「三谷幸喜生誕50周年大感謝祭映画祭」が開催!これまでの三谷作品を彩ってきた錚々たるスター14名がレッドカーペットを歩き、祝福のコメントを贈った。

出席したのは三谷監督と佐藤浩市、妻夫木聡、綾瀬はるか、小日向文世、伊吹吾郎、役所広司、近藤芳正、伊東四朗、深津絵里、西田敏行、竹内結子、木下隆行(TKO)、浅野和之、山本亘。ひとりひとり、三谷監督が選んだテーマ曲に乗って舞台に登場し、三谷監督へのメッセージやエピソードを語った。

最初に登場した佐藤さんは三谷監督について「最近では酒も飲めないのに白金のバーで『映像とは何ぞや?』と語っているとか」と暴露。「勘違いするなよ、三谷幸喜!小さくまとまるなよ、三谷幸喜!」と辛口エールを贈った。続いてなぜかNHKの大河ドラマ「天地人」のテーマ曲で登場した妻夫木さんは、『ザ・マジックアワー』に出演することになったきっかけについて「『THE 有頂天ホテル』を観たときにひとりだけスタンディングオベーションをしたんですが、それが良かったらしいです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.