くらし情報『手嶌葵、有村架純主演「いつ恋」主題歌が先行配信決定』

2016年2月1日 20:45

手嶌葵、有村架純主演「いつ恋」主題歌が先行配信決定

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎という最旬若手俳優陣を迎え、東京に生きる若者たちのリアルな恋を丁寧に描く本格ラブストーリー、月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」。この度、本作のために歌手・手嶌葵が再レコーディングを行った主題歌「明日への手紙(ドラマバージョン)」が、スマートフォン向け定額制音楽配信サービス「dヒッツ」にて独占先行配信が開始された。

「いつ恋」と略され若者のみならず、大人の間でも話題となっている本作は、名作ドラマ「東京ラブストーリー」の脚本家・坂元裕二による、東京を舞台にした現代のラブストーリー。様々な傷を抱えながら上京してきた音(有村さん)と練(高良さん)を中心に、彼らを取り巻く木穂子(高畑さん)、朝陽(西島さん)、小夏(森川さん)、晴太(坂口さん)ら東京という街に飲み込まれそうになりながらも必死に生きようとする若者の群像劇が描かれる。

主題歌を務めるのは、本作のプロデューサーが「あの“声”こそが、このドラマの世界に必要」と熱烈オファーを出した手嶌さん。昨年リリースされたアルバムに収録されていた楽曲を、新たにアレンジを加えて、再レコーディングを敢行。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.