くらし情報『倉本聰、石坂浩二ら豪華俳優陣の“欠点”を脚本に反映? 昼ドラ「やすらぎの郷」』

2017年3月16日 16:15

倉本聰、石坂浩二ら豪華俳優陣の“欠点”を脚本に反映? 昼ドラ「やすらぎの郷」

ご褒美をいただきました」と感激を口にする。

ホーム内のバー“カサブランカ”のバーテンダーを演じる松岡さんは「足がすくむ思い(苦笑)」と緊張しつつ「1回、倉本先生と話をさせていただき、喫茶店でほとんど2人きりでお会いしたんですが、ペンダコを触らせていただきました。それは、指にできたものじゃなく、指の一部になっているようでした。緊張や『足を引っ張りたくない』という思いはありますが、みなさんに叶わないことはわかっているので、22歳のフレッシュパワーで、いま私がここにいる意味を考えながら頑張りたいと思います!」と力強く語っていた。

往年の名女優に歌手、大スター、脚本家らが人生の終盤の時間を過ごす場所として選んだこのホームで何が起こるのか…?

「やすらぎの郷」は4月3日から月~金12時30分よりテレビ朝日にて放送。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.