くらし情報『【高橋一生×川口春奈】心のドアを開け放して築かれた、ふたりの関係』

2019年3月1日 18:00

【高橋一生×川口春奈】心のドアを開け放して築かれた、ふたりの関係

■恋愛に人生を左右されることはない、けれど

ときとして恋愛は、自分を前に進ませてくれる。良くも悪くも、大きな影響力を持っていることが多い。このたび『九月の恋と出会うまで』で、はじめて恋愛映画の主演を務めた高橋一生。彼が演じる平野は、恋をきっかけに自分の殻を破り、小説家という夢に向かって歩き出す。

高橋さんにとっても、恋愛は人生の原動力になりうるのか、と尋ねようと思っていた。しかし彼を目の前にして、言動の端々に揺るぎない強さを感じ、思わずその質問をひるがえす。

目次

・恋愛に人生を左右されることはない、けれど
・好きな人のために力を尽くす、どこにでもある物語
・心のドアをバーンと開け放して、生まれた信頼
・映画『九月の恋と出会うまで』情報


「本作で高橋さんが演じた役は、恋心を糧に成長します。でも高橋さんは、恋愛や他者の存在を、自分の原動力にするタイプではなさそうですが……」

高橋一生は「そのとおりです」と、おかしそうに笑った。
そして、続ける。

「自分が前に進むためには、まず自分を信用してあげないと始まらない。人からどう見られているかを意識せず、本質的な自分に向き合うことが、大事なんだと思います。だから、自分を信じることが、僕の原動力です」(高橋)

10代のころから、そうやって生きてきた。自分に興味がないふりをして、人生のジャッジを他人に委ね、行く先を見失う人は少なくない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.